思春期だけに関わらず年を重ねてもおでこニキビは発生してくるものです。
若い人であれば部活等にて汗をかいて出来る場合が多いですが、働き盛りの20から40代の方においては仕事等のストレスにて発生する事が多いです。

おでのニキビが出てくると人に観られたくないと隠してしまうものです。
おでこニキビが発生しない予防策を掲載していきます。まず、おでこニキビが出てきても触らない事です。
触ったりかいたりするとさらに広がってしまう恐れもありますし、潰してしまう可能性があります。潰してしまうと化膿し跡が残る為、絶対行ってはいけないのです。

次にまめに洗顔を行う事です。
特に汗をかきやす夏場などは小まめに行う事が重要となります。汗に含まれている細菌が付着し続ける事で増殖しニキビが発生しやすい状況になってしまいます。

また洗顔後に化粧水などにてしっかり保湿をする事も重要な事となります。
「ベタつくのが嫌だから」と洗顔後そのままの状態で放置すると、肌が乾燥してしまいニキビができる原因になるので注意しましょう。

次にしっかりとした食生活を行う事です。
油脂分や糖分の過剰摂取を控える事やアルコールの多量摂取などによって皮下脂肪が増えてしまい、それがニキビとして発生してしまうのです。日常的な生活面を少し改善する事でおでこニキビの予防に大きな効果が期待出来るものと思います。

参考:ニキビ治療の専門皮膚科 東京アクネクリニック

梅雨の間のお勧め紫外線対策

「梅雨の間は晴れていることが少ないから、紫外線対策は特にしなくても大丈夫」
なんて思っていると、ひどい目に合います。
曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいるからです。

紫外線が強くなり始める三月から十月くらいまでは油断できないと思っていた方がよいでしょう。
紫外線にあたれば、日焼けもします。そうすればシミもできてしまうわけです。
とはいえ、毎回毎回日焼け止めクリームを塗っているのも面倒です。

そこでお勧めなのはUVカットできる洋服を選ぶことです。
UVカットのカーディガンなど、最近は定番となってきました。
ちょっと肌寒い梅雨の季節はそういうさっと羽織れるものが重宝します。
あとは帽子や日傘も合わせることもお勧めです。

UVカット効果のあるファッション小物を合わせて使うと効果も倍増です。
雨傘でも最近はUVカットできるものもありますので一つ持っていると、とても便利です。

こうして、日々紫外線対策をしていれば、将来シミに悩まされることもなくなります。
また、紫外線で顔が乾燥してしまうなんてこともよくありますから、
やはりきちんと紫外線対策をしていくのがいいと思います。
早め、早めにこつこつと紫外線対策をしていければ、潤いのあるシミのないお肌も保てることでしょう。

冬のニキビの原因と手軽にできる対策

冬にニキビができる原因は、ズバリ肌の乾燥です。
ニキビというと、皮膚の脂分が過剰に出てできやすいと思われがちですが、
実は乾燥もニキビの原因の1つとなります。
皮膚が乾燥することにより角質層の水分が減り、
肌のバリア機能が低下します。
肌のバリア機能が低下してしまうと外部からの刺激を受けやすくなり、
角質が柔軟性を失う異常角化が発生し、
ニキビの原因となる角栓が多発するのです。

結果、乾燥によってもニキビができやすくなってしまうのです。
さらに冬のニキビはホルモンバランスの変化によっても発生しやすい状況になってしまいます。
女性に多い冷え性は体温が低い状態であるため血行やリンパの流れが悪く、
ホルモンバランスも崩れやすくなってしまいます。
ホルモンバランスが崩れることで肌のターンオーバーも乱れ、
吹出物やニキビといった肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

N825_mahura-girl-thumb-1000xauto-14787

また、男性ホルモンが優位になると角栓を多発することに繋がるので、
よりニキビができやすくなります。
そのため冬にニキビを予防するには肌の保湿ケアをしっかりと行い、
身体を温める生活習慣を心がけることが大切です。

特に冬場の保湿ケアは入浴後や洗顔後はもちろんのこと、
1日3~4回こまめに行うことが大切です。
身体を温めるためにはゆっくりと湯船につかる、
適度な運動、しょうがなどの温め成分が入った食材をメニューに加えるなどの方法があります。

食事メニューの改善でニキビケア

大人ニキビはなかなか治りにくくて困りものです。大人ニキビの原因は、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れ、肌の乾燥など様々です。ニキビ対策のスキンケア化粧品を使用するだけでなく、食事にも気をつけることで、よりスムーズなニキビケアをすることができます。

ニキビ対策としては、バランスのいい食事を摂ることが大切です。美肌にいい成分が入っているからといって、ある食材を集中的に食べるのもあまりよくありません。バランス良く栄養素を摂取することで、その美肌効果のある成分もはじめて力を発揮できるからです。

ちなみにニキビに有効な栄養素としては、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるビタミンA、C、卵、レバー、うなぎなどに含まれるビタミンB2、まぐろ、ササミなどに含まれるビタミンB6などのビタミン類があります。また、昆布や牡蠣、カシューナッツなどに含まれるミネラル成分、鶏皮、軟骨などに含まれるコラーゲン、サツマイモ、キノコ類、海藻類などに含まれる食物繊維なども美肌効果が期待できる栄養素です。

また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインはビタミンB群の吸収を低下させますし、香辛料も内臓に負担がかかるのであまり摂り過ぎないようにしましょう。糖分が多く含まれるアルコールも皮脂腺を刺激しやすくなるため、摂り過ぎないことが大切です。

tyokuou

冬は汗をかいてニキビ対策

私は年中ニキビに悩まされていますが、
特に冬のニキビはひどいものでした。
汗をかかないので老廃物が毛穴にたまってしまいニキビが顔全体に出てくるのです。
寒いから洗顔も適当にしていましたし、
お手入れもあまり冬はしませんよね。
冬のニキビ対策には汗をかいて清潔にすることが重要

夏は汗をかくのできれいに洗顔したりお風呂に入ったりしますが、
どうしても冬はおっくうになりますのでニキビが増えてしまうのです。
しかも動かなくなるので新陳代謝が鈍り、
体全体が冷えて血流が悪くなってしまいます。
するとどうしても毛穴が詰まってしまいにニキビが出てしまうのです。
ですから私は冬でも洗顔をしっかりと行い汗をかくように岩盤浴にいき、
老廃物をなるべく出すようにしています。

ex0023-

そして食べ物にも気を使っています。
旬の野菜たっぷりの鍋を食べたりして体を中から温めています。
ニキビはどうしても脂っぽい肌の人にできるから、
脂を取ることだけを考えてしまいがちですが、
冬の肌には保湿も必要です。

濃厚なクリームは必要ありませんが美容液は塗ったほうがいいですね。
しっとりとしたお肌になりますよ。
あとはパックがおすすめです。
粘土状のクレイパックで角質を取り除き、
その上で美容液をのせるとすごく肌がいいですね。

私は1週間に2回はクレイパックを行っています。
あまりにもひどいときはエステサロンにいきプロの手を借りることもあります。
イオン導入などビタミンを肌に注入するだけでニキビ効果が上がりますよね。
冬もしっかりとお肌のお手入れを怠らないのがニキビ対策だと考えています。

辛い生理前ニキビは食生活の見直しで対策を

生理前はホルモンのバランスが崩れるせいで肌荒れがひどくなり、
ニキビが増えてきてかなり憂鬱になります。
生理前で落ち込んだりイライラしたりなどするのに、
さらにニキビができると本当に辛いです。
口周りやアゴにプツプツとでき、
肌がガサガサしているのでメイクをするのもとても大変です。
薄毛化粧にするように心がけています。

対策として生理前には皮脂の分泌量が増えるので、
できるだけ脂質の多いものを食べないようにしています。
チョコレートやスナック菓子が好きなのですが、
食べるのを控えるようにしています。
積極的にビタミンAやビタミンCを含む緑黄色野菜や、
果物を食べるようにしています。
すると生理前にニキビがあまりできなくなってきました。

ホルモンバランスを整えるためにはイソフラボンが良いので豆乳を飲んだり、
納豆や豆腐を食べ、味噌汁を飲むようにしています。
食生活の見直しをすることで、かなりニキビができなくなり嬉しいです。
生理前ニキビを防ぐために規則正しい生活を心がけています。
早寝早起きをして、趣味を充実させストレスをためないようにし、
スキンケアを丁寧にしています。
最近はビタミンCサプリメントを飲み始めました。
とても気軽なので続けようと思っています。

mame

安いシートマスクで秋の乾燥対策

秋になって涼しくなったのはいいけれど、
雨の日が続いてジメジメと湿気が多い日が続きますね。
こういう気候のときってエアコンを入れるかどうか微妙な時期です。
切ると蒸し暑いし入れて風が直接当たると冷たく感じるし。

そこで8月末くらいから私はエアコンを使わず扇風機を使うようにしています。
エアコンを使うと涼しいけど湿度が下がって肌の乾燥が気になるんです。
肌の乾燥はニキビも含めてトラブルの元になるので、
私が美容の中で最も気をつけている事のひとつです。

この季節の乾燥対策としてはお風呂あがりのシートマスクが有効です。
私が使っているのは特に高価なブランド物ではなく、
ドラッグストアで買える5枚入りで500円くらいの安いヤツ。
最近は色んなタイプのシートマスクが発売されているので、
いくつかの種類をストックしておいて気分で使い分けています。
お気に入りはヒアルロン酸が含まれているうるおい重視のタイプ。
これをお風呂のあとテレビを見ながら10分くらいつけると、
剥がした直後に実感できる肌のプルプル感はヤミツキになりますよ!

831

ピンチ!鼻の下にニキビが発生

最近ニキビ対策を徹底して行っていたおかげで、
ニキビはすっかり治ってお肌ツルツルの状態をキープしていました。
自分でも驚くほどキレイに治ったため、
ちょっとスキンケアをサボり気味になっていた気がします。
そしてある朝、起きて顔を触ると違和感があり、
恐る恐る鏡を見てみると鼻の下に大きなニキビが!
やはりニキビ対策は毎日欠かさずお手入れを続けないとダメですね。

ということで改めて気合を入れなおしてスキンケア再開。
プロアクティブでのケアに加えて食生活を改善!
最近飲み会が多かったので食事も悪かったのかな。
なるべく野菜と魚を多く摂れるようにメニューを考えました。
あと豆類も大切なので納豆を夕食時に必ず食べます。
これで体内からのニキビ対策は万全ですね。

そして忘れてはならないのが睡眠のリズムを正しくすること。
夜更かしは肌にとって大きなストレスになるので、
毎晩11ごろを目途に布団に入るようにしています。
最初はなかなか寝付けませんけど慣れれば眠れます。
これを続けてニキビを治したので今回もやりますよ~!

プロアクティブ+のソフトな使用感

新バージョンとなるプロアクティブプラスは、
以前のものよりもより洗浄力がアップしたかなという印象を受けました。
ボディウォッシュもいっしょに買ったのですが、
ボディー用でニキビ予防ができるようにスクラブ粒子が入っているものはなかなかないので、
お肌が毛穴からさっぱり洗えるのが気に入っています。

洗顔料はザラザラした感触で、
最初は痛いんじゃないかと心配もありましたが、
使ってみるとスクラブは超ソフトな感触。
このおかげでしっかり洗浄できているといった感じがします。

pac

●クレンジングブラシについて
最初はこんなものを顔に当てて大丈夫かと不安でしたが、
使ってみるととっても気持ちいいので驚きました。
普段は低速でていねいにゆっくりと洗浄するようにしています。

洗い上がりもひとまわり白くなったような気がするくらい、
くすみがとれるのでお気に入りとなっています。
恐らく肌表面の古くなった皮脂が取れているんでしょうね。
新しいプロアクティブプラスは、しっかりと洗浄できるので、
そのぶん後からつかう美容液の浸透も良い気がします。

加齢で深刻になりやすい毛穴の悩み

女性のアンチエイジング美容の永遠の課題として挙げられるのは、
毛穴ケアと言っても過言ではありません。
毛穴の悩みと言えば、小鼻や頬周辺に苺のような黒いブツブツができる黒ニキビや、
毛穴が肥大化してザラザラとした凹凸肌になる開き毛穴が一番代表的です。

このような毛穴の悩みが増える要因としては、
お肌に必要以上の皮脂量を抱え込み過ぎているからです。
皮脂の分泌が過剰になると、毛穴周辺の角質が一生懸命防護しようとバリアを張っていきます。
その中で毛穴はボコッと陥没してしまい、
なりふり構わず無防備に開いてしまう状況になります。

案の定開いた毛穴に外から雑菌もなだれ込む事で、
余計に汚れが貯蓄しやすい状況になり、
そこでメラニンを生成して黒ズミを起こしてしまう流れになります。
また毛穴が開いて黒ニキビが起こるのは、
加齢に伴って肌の弾力が著しく低下する事も一因であり、
その場合は毛穴がダルダルになって顔のたるみに発展していきます。

このような毛穴の開きと黒ニキビに素早く対処するには、
皮脂の量を自由自在にコントロールできる肌基盤を作る事です。
先ずはガチガチに硬い肌表面を柔軟にして手触りを滑らかにする事だけでも、
毛穴は目立ちにくくなり、古い角質も貯まりにくくなります。

そして肌代謝を高める癖を付け、
正常なターンオーバーを促す事も毛穴ケアには必要不可欠です。
毛穴の開きや黒ずみに最も効果的な成分は、
毛穴を収斂して清潔にするフルーツ酸やサリチル酸、
代謝機能を促進するビタミンCなどです。

特にビタミンCは、余計な皮脂を抑えながら肌内部から張りを与える効能もあるので、
毛穴ケアでは絶対欠かしてはいけません。
毛穴の悩みを適切にケアするには化粧品に頼るのもいいですが、
普段の食生活や睡眠なども見直し、
規則正しい生活習慣を送る事にも気を配りましょう。