梅雨の間のお勧め紫外線対策

「梅雨の間は晴れていることが少ないから、紫外線対策は特にしなくても大丈夫」
なんて思っていると、ひどい目に合います。
曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいるからです。

紫外線が強くなり始める三月から十月くらいまでは油断できないと思っていた方がよいでしょう。
紫外線にあたれば、日焼けもします。そうすればシミもできてしまうわけです。
とはいえ、毎回毎回日焼け止めクリームを塗っているのも面倒です。

そこでお勧めなのはUVカットできる洋服を選ぶことです。
UVカットのカーディガンなど、最近は定番となってきました。
ちょっと肌寒い梅雨の季節はそういうさっと羽織れるものが重宝します。
あとは帽子や日傘も合わせることもお勧めです。

UVカット効果のあるファッション小物を合わせて使うと効果も倍増です。
雨傘でも最近はUVカットできるものもありますので一つ持っていると、とても便利です。

こうして、日々紫外線対策をしていれば、将来シミに悩まされることもなくなります。
また、紫外線で顔が乾燥してしまうなんてこともよくありますから、
やはりきちんと紫外線対策をしていくのがいいと思います。
早め、早めにこつこつと紫外線対策をしていければ、潤いのあるシミのないお肌も保てることでしょう。