イライラからの悪循環で肌荒れ

私はストレスがたまってくると出てくる症状が、
寝る前にチョコ、ナッツ、スナック菓子が食べたくなること。
しかも、お腹がいっぱいになっても、ずっと食べ続けてしまうのです。
自分でもその姿少し怖くなってしまいます。

寝る前に食べてしまうので睡眠が浅くなり、
夜も寝たかと思うと何度も目が覚めて、寝て、覚めての繰り返しです。
そういった毎日がひどい時は1週間以上続いたりします。
体調も悪くなって当然で、1番分かりやすい部分では肌荒れです。
毎回同じような症状になるわけではないのですが、
最近は、ニキビが数箇所できたり、肌が以上に感想したり、
そして全身に蕁麻疹が出来てしまう事もあるのです。

ストレスからの過食が始まり、肌荒れという順序でくるのですが、
このような不規則で過食気味な生活がストレスが落ち着くまで続きます。
また肌荒れやニキビは人に見られる部分なので治したいのですが、
なかなか食べるのを止めれないのです。

ストレスをためないようにと、日々気にしてはいるのですが、
自分の体なのですが、どうしたらいいのか分かりません。
あまりにも、肌荒れがひどい時には、皮膚科に行って薬をもらったりするのですが、
一時的な解決にしかなっていないのかもしれません。
ストレスのない生活をしている人は、そんなにいないと思いますが、
私自信もストレスと上手く向き合っていき、
このような肌荒れを繰り返さないような生活をしていきたいと思います

きゅうりで乾燥・ニキビ対策

まだまだ寒い日が続き暖房が欠かせない季節。
デスクワークが中心だと気になるのが肌の乾燥。
普段から肌が乾燥しないよう気を遣っている私ですが、
エアコンの暖房って想像以上に水分を奪われています。
どれだけ朝しっかり保湿して出勤しても、
夕方には肌がカサついたりすることも…。

そこで始めたのがきゅうりを使った生ジュース作り。
きゅうりって実はビタミンやミネラルが豊富で肌に良い食材。
一時きゅうりパックなんて美容法も流行りましたが、
顔に直接貼るより食べたり飲んだりする方がいいらしい。
「きゅうりのジュース」と聞くと美味しくないと想像しがちですが、
バナナやリンゴなどフルーツと混ぜればとても飲みやすくなります。

このジュースを毎朝飲み続けているせいか、
以前より肌の乾燥が気にならなくなってきました。
乾燥しないってことはニキビもできにくくなるので一石二鳥。
手軽にできる美容法としておすすめです。