加齢で深刻になりやすい毛穴の悩み

女性のアンチエイジング美容の永遠の課題として挙げられるのは、
毛穴ケアと言っても過言ではありません。
毛穴の悩みと言えば、小鼻や頬周辺に苺のような黒いブツブツができる黒ニキビや、
毛穴が肥大化してザラザラとした凹凸肌になる開き毛穴が一番代表的です。

このような毛穴の悩みが増える要因としては、
お肌に必要以上の皮脂量を抱え込み過ぎているからです。
皮脂の分泌が過剰になると、毛穴周辺の角質が一生懸命防護しようとバリアを張っていきます。
その中で毛穴はボコッと陥没してしまい、
なりふり構わず無防備に開いてしまう状況になります。

案の定開いた毛穴に外から雑菌もなだれ込む事で、
余計に汚れが貯蓄しやすい状況になり、
そこでメラニンを生成して黒ズミを起こしてしまう流れになります。
また毛穴が開いて黒ニキビが起こるのは、
加齢に伴って肌の弾力が著しく低下する事も一因であり、
その場合は毛穴がダルダルになって顔のたるみに発展していきます。

このような毛穴の開きと黒ニキビに素早く対処するには、
皮脂の量を自由自在にコントロールできる肌基盤を作る事です。
先ずはガチガチに硬い肌表面を柔軟にして手触りを滑らかにする事だけでも、
毛穴は目立ちにくくなり、古い角質も貯まりにくくなります。

そして肌代謝を高める癖を付け、
正常なターンオーバーを促す事も毛穴ケアには必要不可欠です。
毛穴の開きや黒ずみに最も効果的な成分は、
毛穴を収斂して清潔にするフルーツ酸やサリチル酸、
代謝機能を促進するビタミンCなどです。

特にビタミンCは、余計な皮脂を抑えながら肌内部から張りを与える効能もあるので、
毛穴ケアでは絶対欠かしてはいけません。
毛穴の悩みを適切にケアするには化粧品に頼るのもいいですが、
普段の食生活や睡眠なども見直し、
規則正しい生活習慣を送る事にも気を配りましょう。