食事メニューの改善でニキビケア

大人ニキビはなかなか治りにくくて困りものです。大人ニキビの原因は、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れ、肌の乾燥など様々です。ニキビ対策のスキンケア化粧品を使用するだけでなく、食事にも気をつけることで、よりスムーズなニキビケアをすることができます。

ニキビ対策としては、バランスのいい食事を摂ることが大切です。美肌にいい成分が入っているからといって、ある食材を集中的に食べるのもあまりよくありません。バランス良く栄養素を摂取することで、その美肌効果のある成分もはじめて力を発揮できるからです。

ちなみにニキビに有効な栄養素としては、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるビタミンA、C、卵、レバー、うなぎなどに含まれるビタミンB2、まぐろ、ササミなどに含まれるビタミンB6などのビタミン類があります。また、昆布や牡蠣、カシューナッツなどに含まれるミネラル成分、鶏皮、軟骨などに含まれるコラーゲン、サツマイモ、キノコ類、海藻類などに含まれる食物繊維なども美肌効果が期待できる栄養素です。

また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインはビタミンB群の吸収を低下させますし、香辛料も内臓に負担がかかるのであまり摂り過ぎないようにしましょう。糖分が多く含まれるアルコールも皮脂腺を刺激しやすくなるため、摂り過ぎないことが大切です。

tyokuou